もう疲れない!梅雨の体にスパイスのご褒美

その他

飲むだけ、食べるだけの疲れに効くスパイス!

スーパーで手に入るスパイスで、疲れをなかったことに

皆さんこんにちは!アンナです。雨が続いたと思ったら真夏日。そしてまたじめじめ…天気に体が追い付かず、疲れがたまってきている人はいませんか?私も昨年は梅雨の時期にぐったりしてしまい、夏を乗り切るのが大変でした…しかし、インドの友人から聞いたスパイスの効能で、今年はまだまだ元気です!

スパイスと聞くと、入手方法や調合は?敷居が高いのでは…?などと思いますが、全く心配はありません。飲むだけ、食べるだけのスパイスがスーパーにはたくさん売っているのです。

この記事ではいくつかの手に入れやすいスパイスをご紹介しますね。一週間も続ければ、疲れにくくなっているのがわかりますよ。

スパイスを日常に活用するメリット

・減塩、減糖が期待できる

食べ物が美味しくなるのはもちろんですが、風味が出るため、食材に対する満足度が上がり、減塩、減糖の効果が期待できます。特に減塩は健康効果の出やすい食事法なので、塩分を気にしている方は是非スパイスを活用してみてください。

・漢方と同じく、特定の効果が期待できる

スパイスも漢方と同じように、特定の症状に効果がある場合があります。もちろん、スパイスは漢方薬とは異なりますので、食事や飲み物に使用するのは食品として売られているスパイスを使ってくださいね。

・薬品とは違い、化学的でない

スパイスは薬とは異なるため、化学的な物質を体内に入れるわけではありません。あくまで食品です。もちろん摂取しすぎは良くありませんが、薬と違い体に副作用などは少ないため、安心して摂取することができます。

おすすめはこれ!梅雨~夏の疲れに効くスパイス

・ブラックペッパー

まずは定番の黒胡椒。こちらはピリッとした辛みと香ばしい香りが、食欲を増進させ、疲労回復など、梅雨の疲れや夏バテに効果大です。女性には嬉しい便秘への効果もあるそう。

・カルダモン

チャイなどに入っているカルダモン。気持ちを落ち着かせる、リラックス効果があると言われています。また胃腸を守る効果があり、感染症予防にも良いとされています。カルダモンは、コレステロールや血液にも良い効果が期待できる万能スパイスですので、疲れた時にも心を休め、体を癒してくれるでしょう。

・ターメリック

鮮やかな黄色が特徴で、カレーに含まれるターメリック。日本ではウコンとも呼ばれます。お酒から肝臓を守ってくれる健康食品としても注目され、ウコンドリンクはよく販売されていますね。

消化作用や新陳代謝をよくする働きがあるともいわれ、体質改善に効果が期待できます。夏に向けて、体質を変えたいなら、是非ターメリックライスやカレーを召し上がってください。

・ガーリック

皆さまご存知のニンニクは、疲労回復にもってこい。簡単に手に入り、料理にも使いやすく、食欲をそそる風味を与えてくれます。アリシンという成分を多く含み、疲労回復や滋養強壮の効果があります。おすすめはお味噌汁に少し入れること。味噌ラーメンのような風味になり、とても美味しくいただけます。

・ジンジャー

ニンニクと並び活用しやすい生姜。体を温め、食欲を促進してくれる生姜は、風邪やだるさにも効果があります。そして、料理だけでなく甘いものや飲み物にも使える万能選手です。ジンジャーミルクティーや、ジンジャーケーキ、生姜の蜂蜜漬けなどは、ソーダで割るとさっぱりとした口当たりで、気分も爽快になりますよ。

体が健康なら、心も穏やかに

いかがでしょうか。ここでご紹介したスパイスは、スーパーやコンビニで安易に手に入れることができるものばかりです。体を温め、胃腸の調子や血行を整え、食欲を出すことで、毎日を精力的に生きることができます。健康は生きる元。スーパーで数百円を出せば買えるスパイスが、生きる元を強化してくれるのであれば、高いサプリや健康器具よりお得かもしれませんよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました