今からSTOP!若者言葉は信用度を下げる (#2)

その他

超、マジ、ヤバイ、ありえない!が品をなくす

もしあなたが自分を磨き、今より成長や成功をしたいのであれば、使っている言葉を意識して正す必要があります。

言葉遣いはあなたの評価に大きく影響します。特に女性の言葉遣いは顕著にイメージを左右します。

言葉遣いを正すメリット

言葉遣いを直すと印象が良くなるというメリットがあります。しかし、大切なのは丁寧で品がある言葉を使い始める前に、品格を落とす言葉遣いを止めること。仕事や知人からも信用をなくす原因になりかねません。若者言葉を話す人は信頼度が低いと言う研究結果も出ています。

また、意識して言葉遣いを直すことは、失言を減らすきっかけになります。言葉は無意識で発していることが大半です。自分が今から発する言葉を意識し始めると、次に発する言葉が今の環境にそぐわない場合、STOPをかけられるようになります。

止めるべき言葉とは?

まずは題名に挙げた、超・マジ・ヤバイ・ありえないを意識的に止めるだけで、印象はかなり変わります。※”あり得ない”は正しい使い方をしていればよいのですが…ありえなーい!というような、信じられないね、の意味で使用するのはあまり知性を感じさせません。超も同様に、チョームカつく!のような”とても”を意味する使い方は控えましょう。

また、略語を多用する方はご注意下さい。トラブる、ググる、コピるなど。社会人になればあまり使うこともないかと思われますが…後輩に使うと威厳がない先輩と、甘く見られる可能性もあります。

ここであげたような、いわゆる若者言葉が品格を下げる原因になるのです。普段から意識して、若者言葉を使っていないかを意識することから始めましょう。

最後に

言葉は言霊と呼ばれる言葉があるように、魂が宿ります。自分の使う言葉が自分の印象や人生を左右するのであれば、まずは毒素を抜き、美しい言葉の栄養を与えていきましょう。

少し前に流行った、お嬢様言葉のように、「お許しあそばせ」などとうやうやしい言葉を使わなくても(普段から使っている人がいるのだろうか…それはそれで面白いのですが。)言葉遣いで自分を下品に見せないことが、他人からの信頼を増やし、自身のキャリアアップに繋がる可能性だって十分にありますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました