再確認!”七つの習慣”のすばらしさ (#2)

こんにちは。アンナです。

活字でも動画でもよいので、七つの習慣は頭に入れるべき!

意識を高く持っている方々なら、一度は読んだことがあるであろうビジネス書、「七つの習慣」By スティーブン・R・コヴィーのご紹介です。

企業の社員教育セミナーなんかも開催されてますので、まだお読みでない方も、いつかは触れる機会があるのではないかと思います。

さて、こちらを今回自己啓発本の第一弾としてこちらの本をご紹介したいのには訳があります。

実はわたくし、大学3年の就職活動で自分探しの真っ最中にこちらの書籍を読んだことがあったのです。が、その時には感動も何もなく…なんだこんなの他の自己啓発書と変わらないではないかと冷めた感想でございました。時は数年たち、3つの会社で務め、現在第2子を妊娠して時間ができた今、改めて七つの習慣に触れる機会がありました。

youtubeの中田大学にて。

そう、オリエンタルラジオのあっちゃんが講師を務めるアレです。やはり自分で読むより、意味を要約して動画で説明してもらうと頭にスッと入ってくるものですね。感動しました。心を動かされ、今現在自分の憲法作りを始めました。

七つの習慣の全体像

それでは七つの習慣がなぜこんなに高評価で長い間ビジネス書や自己啓発の中で常にトップという確固たる地位を守っているのでしょうか。

理由は、付け焼刃で短期的な成功法則の本ではなく、人生における不変の原則が書かれており、自分がどこに行くべきか、何をすべきかを迷った時の答えを考えるきっかけになる指南書であるからです。

七つの習慣は、その名の通り7つのカテゴリーに分かれています。

第1から3の習慣は 「私的成功の習慣」

第4〜6の習慣は 「公的成功の習慣」

第7の習慣は「再新再生の習慣」

それぞれ自分が成功するためには、みんなも成功するためには、向上し続けるためのメンテナンスをするには…このような内容で構成されています。

この本については、順序に沿って読むべきだと思います。他の自己啓発書は、自分の好きな項目から読んでも身につくものもありますが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました