置かれた場所で咲きなさいを読んでみた

コロナで漠然とした不安を抱える最近、なんだか心の拠り所となるような本を読みたくて、「置かれた場所で咲きなさい」を改めて読んでみた。

これを読むたびに思うのは、人は諦めた時からがスタートということ。

今からスポーツ選手や女優になれるかというと、それは難しい。それなら難しいという現実を受け入れて、そこから新たに行動を始めればよい。

そうよね…今からネイティブスピーカーなんてなれないだろうし、TOEIC950くらいならクリアできるかしら。

私は後50年くらい生きるだろうから、50年夢中になれる何かが欲しい。そんな時にオリラジあっちゃんのYouTube大学で、「やりたいことの見つけ方」というチャンネルを発見!

自己分析の結果はいずれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました